mosyoesyoe's blog

徒然書いたら結果、今のところ、自社の宣伝。お得情報。パソコンTips。雑感。

標準的な家族

忙しいとか書いておきながら、もう一つ。

消費税の増税に関して、標準的な家庭として夫婦と小学生2人の家族がどの程度税負担が重くなるのか試算しました、とテレビでやっていました。

2010年の国勢調査によると、日本人1億2800万人・5184万世帯で一世帯平均2.42人。32%が単独世帯。夫婦と子どもの世帯が27.9%。

年齢別で抽出すると、一番多い年齢は62歳(現在64歳?)と思われます。60~64歳では34.7%が夫婦のみ世帯。30~34,35~39歳ではさすがに夫婦と子ども世帯が50%超えています。

ざっと見ても、一つ屋根の下4人も住んでいるというのが多数派でないのは、お分かりいただけると思います。ではなぜ、試算に小学生二人の4人家族を選ぶのでしょうか?

私の想像その1は、子育て家族は出費が多いので、他の試算より、金額が大きく出た。なので、テレビ的に取り上げた。

もう一つは、これを書く動機でして、現実的ではなく「理想の」家族像を勝手に造ってしまっているではないでしょうか。今度、貸家の建て替えがあるのですが、一戸建てなので、狙いは夫婦子育て中の家族向けです。ですが、不動産をやられている方なら、駅チカお一人様向けが一番収益性が高いのは皆さんご存じだと思います。もう一つ、「お一人様」は上京してきた若者ではなく、高齢者が客層として存在感を示しています。(夫婦でのケースももちろん多い)

高齢化社会なのを直視しているのかしら、と思ったので記しておきます。

そして、前に書きましたが、消費税の影響はリタイアした層が一番大きいと思います。

広告を非表示にする