mosyoesyoe's blog

徒然書いたら結果、今のところ、自社の宣伝。お得情報。パソコンTips。雑感。

土いじり

今日は半日、畑を耕していました。趣味で実家の庭先に5坪ほど借りています。放射能の話題も尽きませんが、深く耕すにも限度があるので、除染にはならない程度の土のほじくりです。

耕すと思い出すのが、地元の種屋さんで「簡単な品種はどれですか?」と聞いたら「手間のかからないもんなんかない!!」と怒られて教えて貰えなかったことです。「そんな客商売あるか!」とそれ以来、もっぱらタキイネット通販です(将来の為に宣伝入れてみる)。

でも、種屋のご主人が言うのももっともで、家庭菜園は楽しみは沢山ありますが、苦労も多いです。このブログをご覧になった方は、おそらく「あら?働き盛りが暇なのね?」ぐらいに思われたでしょうけど、それにだけ言い分書かせて下さい。

私がやっているのはもちろん趣味ですが、畑にした以上、「暇だからやる」という類のものではありません。逆です。畑の面倒みるために万難排して時間を作らないといけません。相手は待ってくれないのです。こちらの都合にお構いなく、雑草は生えるし、虫が葉っぱ食い荒らします。あくまで相手にあわせて、相手を第一に生活しないといけないのです。(子育てと同じですね)

相手に合わせたり、自分が待たされたりは、ストレスでしょうが、一般的な農業であれば誰でも経験することです。この辺の精神修養が土いじりをしなくなった現代人は失われているのかもしれません。私の論は「それなので取り戻しましょう」ではなく、「食料生産も工業化していって、そうした制約からどんどん自由になっていく」という方向に行きます。非効率で競争力がない業種なら、やはり淘汰されていくのではないでしょうか。

家庭菜園に憧れて一戸建てや田舎暮らしを、という話を聞きますが、それは借り農園からいつでも始められます。趣味で始めて、いつでも止められるくらいが、丁度良いのではないかというのが私の意見です。借り農園でも耕作放棄地の問題も聞きますしね。

広告を非表示にする